任意売却の流れ 茅ヶ崎や平塚の不動産売却も当センターへ

query_builder 2022/03/24
戸建て売却マンション売却土地売却任意売却不動産競売茅ヶ崎の不動産売却平塚の不動産売却
家売却 (3)

任意売却と不動産競売の流れ等々の最終回です

今回は任意売却完了までの流れをご説明します

ご相談と当社からの提案

最初はご相談から始めますのでお会いする日程を電話やメールにてご予約下さい。(※お時間が無い場合はお電話やメールで状況を伺い、対応策をご提案させていただく事も可能です。)

ご本人のご意向、対象となる不動産の状況、住宅ローンの残高・金融機関、届いている通知類の名称や内容などをお聞きしますので関係書類をご用意いただけるとスムーズです。

過去には、売却代金で住宅ローンを完済できたケースも有りますのでお気軽にご相談下さい。


不動産の調査などに時間が必要な場合は数日後、状況によってはご相談当日に対応策をご提案させて頂きます。

金融機関等の債権者から任意売却同意の取り付け

当社のプランにご納得いただけましたら金融機関(保証会社や債権回収会社の場合も有ります)などの債権者に状況の説明を行い任意売却の同意を得ます。これらは1度の説明で得られるものではなくタイミングを見て複数回行います。

また固定資産税などの税金を滞納している場合は行政機関にも赴き状況の説明を行い任意売却の協力を要請します。

売却活動スタート

金融機関等の債権者から任意売却の同意を取り付けた後、売却活動をスタートします。

理由については省略しますが基本的にはそれほど協力的では有りませんので、明確に拒否されない場合は売却活動をスタートすることも有ります。

購入希望者が現れたら

購入希望者が現れたら、詳しい契約条件を擦り合わせて売買契約を締結します。この時の契約条件(主に価格です)により金融機関が任意売却を拒否することもあります。

売買契約の締結が完了したら金融機関に同意の最終確認を行いますが、購入者が住宅ローンを利用する場合はそちらの融資承認も得なければなりません。

幾つかのハードルを越えて準備か整えば次へ進みます。

売買代金の受領と不動産の引渡しと競売の取下げ

不動産の売買契約締結後、早いときは1週間程度、良くあるのは1か月~2ヶ月程で購入者に不動産を引渡し、売買代金を受領する日を迎えます。この日は関係者の都合を確認のうえで決定するので幾つか候補日を選んで頂く事になります。

当日は購入者より受領した売買代金を返済に充て、不動産に設定されている抵当権の抹消手続きを行います。タイミングによっては既に差押えや競売の申立てが行われていますので、その場合は差押えの抹消や競売の取下げ手続きも行います。

引越しのタイミング

不動産を購入者に引き渡すためには引越ししないといけません。かといって不動産の代金を受け取らないとその費用を捻出することが出来ない場合も有ります。

その場合は購入者にも協力してもらい段取りを立てます。無事に全てが終われば新たなスタートです。


以上となります。ざっくりした説明ですが、任意売却はそれぞれ少しずつ事情や段取りが変わりますのでご容赦ください。詳しい説明はご相談いただいた際にご確認ください。

----------------------------------------------------------------------

辻堂不動産売却相談センター~鎌倉、茅ヶ崎、藤沢、平塚エリアでも多数実績あり~

住所:神奈川県藤沢市辻堂東海岸3-7-19

電話番号:0466-54-8980

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG